HOMEジラール・ペルゴ(Girard-Perregaux)の買取りについて

  • 初めての方
  • 査定について

取り扱いブランド一覧

  • ロレックス
  • オメガ
  • カルティエ
  • パネライ
  • ブライトリング
  • タグ・ホイヤー
  • IWC
  • フランクミュラー
  • ブレゲ
  • シャネル
  • パテック・フィリップ
  • ハリー・ウィンストン
  • オーデマ・ピゲ
  • ゼニス
  • ブルガリ
  • チュードル
  • ジャガー・ルクルト
  • ジェイコブ
  • ピアジェ
  • ブランパン
  • ランゲ&ゾーネ
  • ロジェ・デュブイ
  • ショパール
  • グランドセイコー
  • エルメス
  • アラン・シルベスタイン
  • ウブロ
  • エポス
  • シチズン
  • ダニエル・ロート
  • ピエールクンツ
  • ユリス・ナルダン
  • バシュロン・コンスタンタン
  • コルム
  • オリス
  • ジン
  • ボーム&メルシェ
  • ロンジン
  • ジラール・ペルゴ
  • ジェラルド・ジェンタ
  • ルイ・ヴィトン
  • その他

もっと見る

ジラール・ペルゴ(Girard-Perregaux)の買取りについて

ジラールペルゴ(Girard-Perregaux)はスイスの時計メーカーで、高級機械式時計を自社一貫生産する高級時計メーカー、マニュファクチュールの一つとして知られている。
また、史上初めて腕時計の量産を行ったが、当時はまだ時期尚早だったため量産化の波は大きく広まらなかった。
1969年にはセイコーと時を同じくして時計用クォーツの開発に成功、翌年にはスイス初の量産にまで至ったものの世界初はセイコーに譲ることになった。
しかし、ジラール・ペルゴの開発陣が定めたクォーツ周波数(32768ヘルツ)は現在世界規格となっている。
その後日本製クォーツの爆発的な販売拡大に押され経営危機になるものの、イタリアにおいてブライトリングブームを作り出した時計販売会社のトラデマ社がジラール・ペルゴのエージェントとなりその社長で元フィアットのレーサー、ルイジ・マカルーソがデザインした時計が大ヒットを呼び、かのジョルジオ・アルマーニが愛用したことで有名になった。
1861年にはフランソワ・ペルゴが横浜に渡来、日本初のスイス時計商館を横浜に開いた。
つまり、日本に初めて正規輸入されたスイス時計はジラールペルゴと言えます。

是非一度、高いぞ.comの“無料一括査定”をお試しください。
高いぞ.comでは、あなたのジラールペルゴを最大10社の時計買取店から一括査定し、できるだけ高値で売却するサポートをいたします。

最新買取実績

  • 時計の査定・買取
  • 時計の修理
  • バッグ・ジュエリーの査定・買取

ご不明な点はまず、こちらにてご確認ください。

無料一括査定を申し込む

トップへ戻る